オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 戦略とテクニックで稼ぐカジノゲーム特集 > ベーシックストラテジーで効率よく勝つ方法とは?

ベーシックストラテジーで勝率アップ!

ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックにおいて、ディーラーに勝つための戦略です。これは早見表としてまとめられています。
(下の画像をクリックすると、より見やすい、大きな画像が別ウィンドウで表示されます)

ブラックジャックのベーシックストラテジー表
実際のカジノでは、ベーシックストラテジー表を持ち込んでプレイすることは禁じられています。それほどの威力をもっているわけです。カジノ側が嫌がるほどですから、これを利用することで、どれだけブラックジャックで勝ちやすくなるかが分かると思います。

ラスベガスなどのランドカジノでは、ベーシックストラテジーを見ながらのプレイは禁止されていますが、オンラインカジノではまったく問題ないので、安心してください。(そもそもパソコンでプレイしますから、規制のしようがありません)


ベーシックストラテジー表の見方


ベーシックストラテジーは、大きく三つの表として分類されています。
一番左にある表は、プレイヤーに配られる最初の2枚のカードのなかにA(エース)がなく、かつ2枚の数字が異なっている場合です。このとき、プレイヤーに配られた2枚のアップカードの合計数と、ディーラーのアップカードの数字(1枚)によって、こちらが取るアクションが違ってきます。

プレイヤー側の基本ルールとしては、かならず17以上になったらスタンド(それ以上カードを引かないこと)するということです。なぜかというと、ディーラーも17以上にかならずスタンドするというルールがありますし、プレイヤーが17でさらにカードを引くと、バーストしてしまう危険が高いからです。

ただしプレイヤーが12から16の場合は、ディーラーの数字によって、スタンドするかヒットするかが変わってきます。ディーラーの数字が6以下ならスタンド、
それ以上ならヒットして勝負に出ると、ブラックジャックの勝率は上がります。

プレイヤー側の数字が9、10、11の場合は、ダブルダウンをする場面が多くなります。これは、次にどの数字が来ても、22を超える(バーストする)危険が皆無なため、強気で勝負するのです。ダブルダウンは、さらにチップを倍賭けして、より多くの賞金獲得をねらうオプションです。

プレイヤーのカードの合計が8以下の場合、ベーシックストラテジーでは、かならずヒットするようになっています。ここでダブルダウンをしてしまうと、たとえば8の次に5がくると、13ということになります。ダブルダウンでは、1回しかヒットできないので、13でディーラーと勝負することになってしまいます。

それでは、ほぼ確実にディーラーに負けてしまうので、8以下では決してダブルダウンをせずに、ヒットして積み上げていくイメージになります。ダブルダウンは、あくまで9から11のあいだで行うと覚えておくとよいでしょう。

ブラックジャック初心者のかたは、はじめはベーシックストラテジー表を見ながら、忠実にプレイするとよいと思います。上の画像をクリックすると、より見やすく大きな画像が出てくるので、それを印刷して手元に置きながらプレイするとよいでしょう。


■より詳しいベーシックストラテジーの読みかたや、ブラックジャックで勝つための戦略・戦術を知りたい方には、無料レポートを差し上げています。以下のページからメールアドレスを入力して、申請してくださいね。

>> ブラックジャックでディーラーを手玉に取る絶対的戦略

【参考サイト】
姉妹サイトでも解説しているので、よければごらんくださいね。
ベーシックストラテジーでブラックジャックに勝利!