オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 楽しみながら稼げるカジノゲーム特集 > クラップスは、ゆっくり進行するカジノゲーム

クラップスは、ゆったりと遊びたい人にオススメ

クラップスは、もともと12世紀ごろに中近東で遊ばれていたゲームです。
それがヨーロッパ経由で全世界に知られるようになり、カジノゲームの仲間入りを果たすことになりました。(下の画像はワイルドジャングルカジノのクラップス)

ワイルドジャングルカジノのクラップス
クラップスは、なかなか複雑なカジノゲームです。
一つ一つの賭け方は、むずかしいかもしれませんが、「流れ」に関しては、誰でもかんたんに理解できます。

クラップスでは、なかなか勝ち負けが決定しないことも、よくあります。
その場合は決着がつくまで、ずっとダイスを振り続けるので、じつにゆったりとしたプレイになります。いますぐオンラインカジノで稼ぐことが目的の人には、
ちょっと合わないかもしれませんね。

ラスベガスなどの本場のカジノでは、ディーラーではなく、「プレイヤー自身が交代でサイコロを振る」という、一風変わったプレイ方式が特徴となっています。
もちろん、オンラインカジノでは、コンピューターがダイスを転がしますから、
プレイヤーは見ているだけでOKです。

>> クッラプスのプレイのようすを、動画で観てみる


クラップスの基本的な流れ


クラップスでは、2つのダイスを転がして、その合計数によって、勝ち負けを判定します。しかし場面によって、プレイヤーの勝ちになる数字や、負けになる数字がコロコロ変わるので、注意が必要です。

クラップスのカジノゲームは、以下のように進行していきます。

@まずプレイヤーが、すきなところにチップをベットします。
最初にサイコロを転がすことを、カムアウトロールといいます。もし「パスライン」にベットしていれば、2つのダイスの目の合計が7か11であったとき、プレイヤーの勝ちになります。(これをNatural or Winといいます)

クラップスのパスライン
Aもし一投目で、2、3、12が出れば、その場でプレイヤーの負けとなります。
これを「クラップス」といいます。

Bもし一投目で、4、5、6、8、9、10が出たら、プレイは続行されます。
出た目が「ポイント」となり、2投目以降に、そのポイントが「勝ちの数字」になります。そのかわり2投目以降では、1投目では勝ちの数字であった7が、「負けの数字」に変わります。7が出て負けになることを「セブンアウト」といいます。


クラップスのゲームの流れは、だいたいこんな感じです。
2投目以降、ポイント目か7が出ない限り、延々とゲームが続く可能性があります。そのあいだ、いろいろな箇所にベットできますが、自由にベットを取り消したりすることができます。

ルーレットでは、いったんチップを置くと、かならずそのあとに勝ちか負けのどちらかに決定します。しかしクラップスでは、勝負が決まるまでは、自由にベットの取り消しができるのです。クラップスはルーレットと似ているようでいて、こういった”寛容な雰囲気”があります。

またクラップスは、シックボといっけん似ているダイスゲームのように思えますが、複雑性という点で違っています。シックボは配当率がボードに明記されていますし、整然とエリアが区分けされているので、とてもプレイしやすいといえます。

それにたいしてクラップスは、賭け方のルールが細かく、気軽に遊べるという感じではないかもしれませんね。几帳面な人には向いているかもしれません。


クラップスの、そのほかの賭け方


クラップスでは、上記の「パスライン」のほかに、1投目で「パスライン」と逆の目に賭ける「ドントパス」もあります。この場合だと、2つのダイスの合計が
2、3、12の場合に勝ちになり、7、11では負けになります。

カム(come)」という賭け方は、ポイントが確定したときに、はじめてベットできるエリアです。考え方としてはパスラインといっしょで、ポイント目が出れば勝ちとなります。(7が出ると負けになります)

そのほか、2つのダイスのうち、どの数字が出るかをピンポイントで予想するかけ方もあります。こういったところは、ルーレットやシックボと共通していますね。また、「ぞろ目」に賭けることもできます。

賭け方のルールが複雑なので、ワインを片手に優雅な気分に浸りながら、ゆっくり遊ぶようなカジノゲームといえるでしょう。まさに貴族のゲームといった感じです。本場カジノではバカラとならんで、大金を賭けるハイローラーにも人気のゲームが、このクラップスなのです。

もっと細かいかけ方を、具体的に知りたいかたは、こちらをご覧くださいね。

もしクラップスで大きく稼ぐことができたら、それをスロットゲームに投入すれば、大きくオンラインカジノで稼ぐことも可能です。ジャックポットは1億円以上も用意されているので、一攫千金も夢ではありませんね。

【関連記事】
シックボ(クラップスと同じダイスゲーム。シックボはすぐに覚えられます)
ラッキー・ブラックジャック(ディーラーのカードの合計数を予想するだけ)
ライブゲーム(アジアの美人とたわむれる、至福のひとときとは?)