オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > スロットゲームで一攫千金をねらおう!

スロットゲームで、数千万円から1億円を獲得しよう!!

オンラインカジノのスロットゲームは、一攫千金をもっともねらいやすいといえます。宝くじは多くの人が愛好するギャンブルですが、はっきりいってロト6やミニロト、ナンバーズ4や3よりも、スロットゲームのほうが確率的に当たりやすくなっています。

ワイルドジャングルカジノのスロットゲーム「アイアンマン2」
スロットゲームにもいろいろありますが、一攫千金をねらうためには、プログレッシブ・ジャックポットつきのスロットマシンをプレイする必要があります。
(上の画像は、ワイルドジャングルカジノのビデオスロット。ジャックポット賞金付きで、「アイアンマン2」が題材となっています)


>> ビデオスロットの実際の動画(アイアンマン2)はこちら
(プレイテック社のソフトウェアなので、とても映像がきれいですよ!!)


プログレッシブ・ジャックポットとは、世界中のいろいろな人がスロットマシンに投入した資金のうち、何割かが、少しずつ蓄積されたもの。これがジャックポットにたまっていくのです。

過去最高のジャックポット賞金を当てた日本人プレイヤーを生んだ、ワイルドジャングルカジノそして、あるとき幸運な人が、この「たまったジャックポットを総取り」できるというシステムです。

その額たるや、数千万円から、多いときには1億円を超えることもザラです。そのほか小規模の、数十万円や数百万円のジャックポットの当選も、ちょこちょこあります。

ワイルドジャングルカジノでは、有料プレイを始めたばかりの日本人プレイヤーが、1億2700万円を、一夜にして獲得したことで話題になりましたね。

>> ワイルドジャングルカジノの公式サイト


リールスロットとビデオスロット


ワイルドジャングルカジノのリールスロット
スロットゲームは大きく2つにわけられます。

ひとつは、ラスベガスのフロアにずらりとならんでいるような、スロットマシーンの本体そのままの「リールスロット(クラシックスロット)」。(右の写真参照)

そして、このページの最初でご紹介したような、リールの回転部分だけを表示した、グラフィックの美しい「ビデオスロット」。

リールスロットは、息抜きといった感じで、お遊びにはいいかもしれません。
しかしジャックポットつきのスロットゲームは、たいていビデオスロットに付いているので、スロットゲームで一攫千金をねらいたいなら、ビデオスロットを中心に攻略していきましょう!

ワイルドジャングルカジノでも32REDカジノでも、ジャックポットつきのスロットマシンには、そのように表示されているので、ゲームをするまえに分かるようになっています。

ワイルドジャングルカジノのジャックポットゲーム 32REDカジノのジャックポットゲーム
* それぞれの画像をクリックすると、大きな画面で見れますよ。

右側の32REDカジノ(サーティーツー・レッドカジノ)ではジャックポットメーター」というものがあるので、いつごろ高額賞金がプレイヤーに支払われたのかが一目瞭然です。しばらく支払われていないゲームほど、もうそろそろジャックポットが当選する確率が高い、と見ることもできますね。

32REDカジノの画像のほうは、「これは何ですか?」という部分をクリックして、
出てきた説明部分もキャプチャしています。


スロットゲームは単純なゲーム


スロットゲームといっても、むずかしくはありません。
あなたは、ただスピンボタンをクリックすればいいのです。ポーカーやブラックジャックと違って、とくに戦略といったものもありません。ボタンを押し続ければいいのですから・・・。

もしもボタンを押すことすら面倒というかたは、「自動スピン機能」があるので、それを利用しましょう。(一番上の画像では、「自動スタート」という箇所)
連続で10回、自動スピンをするなどの設定ができます。

ジャックポットつきのスロットゲームで一攫千金をねらうには、かならずマックスベットをし、最高額に賭ける必要があります。コインバリュー(コインサイズ)は最少額でもいいので、とにかくすべてのペイラインに賭け、ラインベットも最大枚数にするようにします。

むずかしく聞こえるかもしれませんが、ようは「最高額に賭ける」というボタンを押していれば、ジャックポットの参加資格が得られるということです。そのさい、一番左にあるコインサイズを最低の0.01ドルに設定して、そこから始めるとよいでしょう。ここは最小値であっても、マックスベットは可能です。

■スロットマシンのことで分からなかったら、こちら
>> スロットマシンの用語集


ボーナスゲームやフリースピンも楽しめる


ジャックポットつきのスロットゲームは一攫千金をねらえますが、それを抜きにしても、十分、大金を獲得できる期待がもてるのがスロットマシンです。

ビデオスロットには、いろいろなフィーチャーゲームが用意されています。
単純なものだと、スキャッター絵柄が2つ以上そろうと、トータルベットが何倍にもふくれあがります。(一番上の画像では、「IRONMAN2」という、黄金のスキャッターシンボルが2つ出ています)

またスキャッターシンボルが3つ以上になると、フリースピン(無料スピン)に突入。すると、その間は、ウィニングコンビネーションによる賞金額が、通常の何倍にもふくれあがっていきます。エキストラワイルドといって、固定されたオールマイティー・シンボルが出現したりします。

これらは実際のプレイ画面に、くわしい説明ページが載っています。
また、アイアンマン2の動画ページにも掲載されています。また、フリースピンに突入したようすも、動画で観れますよ。

フリーゲームに突入すれば、賞金を何十倍にも増やすチャンスです。
スロットマシンには、アイアンマン2やハルク、スパイダーマン、Xメンなどなど、マーベルコミックのキャラクターが起用されており、それ自体たのしめるようになっています。

マーベルコミックのスロットマシンの数々
スロットゲームは、ただスピンボタンを押すだけで、何も考える必要がありませんし、こういったキャラクターの世界にひたることができるので、楽しいひとときを過ごせますよ。ストーリーを知っている方には、たまらないことでしょう。

基本的に、スロットゲームは一攫千金を獲得できる遊びですが、同時に、ゲームの映像やサウンドも華やかなので、それだけでも十分、楽しめます。とくにワイルドジャングルカジノはプレイテック社のソフトを使用しているので、紹介動画にあるように、とても美しいグラフィックを堪能できますよ。


ボーナスを活用しよう!


ワイルドジャングルカジノは、ボーナスが豊富なので、資金を倍にすることができます。初回入金ボーナスでは最高800ドルまでとなっていて、100%ボーナスを獲得できます。

たとえば100ドルを入金したとすると、100ドルの初回入金ボーナスをもらえるので、合計200ドルで始められるわけですね。それをジャックポット付きのスロットマシンに投入すれば、ジャックポットに当選する確率もアップすることでしょう。

ゲーム自体を楽しみながらも、同時に、1億円ゲットも目指して、オンラインカジノで稼ぐことにチャレンジしてみましょう!

【オススメ記事】
スロットマシンで一攫千金を狙おう!
ワイルドジャングルカジノのボーナスについて