オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > レッドドッグで一攫千金をねらおう!

レッドドッグは数字の間を当てるゲーム

レッドドッグは一攫千金をねらえるカジノゲームの一種です。
下の画像は、ワイルドジャングルカジノのプレイ画面です。


レッドドッグという名前は聞き慣れないかもしれませんが、要は最初にくばられる2枚のカードの間に、3枚目のカードが入るかを予想するだけの簡単なゲームです。ポーカーバカラと同じく、Aがもっとも強い数字で、2がもっとも弱くなります。

上の画像では、最初の2枚のカードがKと4になっています。
レッドドッグのルールでは、3枚目の数字がこの間に入れば、あなたの勝ちとなり、配当が得られます。この場合だと、5〜Qが3枚目にくれば勝ちになります。

画面左上に書いてあるように最高で300ドル賭けれますから、イーブンマネーの1:1の配当オッズなら、300ドルの配当となります。(合計で600ドル返ってきます)

レッドドッグでは、2枚のカードの幅をスプレッドというのですが、この幅が狭いほど配当オッズも高く設定されています。幅が狭いほど、そのあいだに入る確率が低くなるので、そのぶん配当が高くなっているというわけですね。

上の場合だと、スプレッドが8なので、その下にある1:1という配当オッズにしたがって、ベット額と同額が賞金になります。(赤い犬のマークがつくので、すぐに分かります)

もし最初の2枚が「9、J」だとして、3枚目に10がきたら、スプレッドは1なので、5:1のオッズにしたがって、5倍の配当が得られます。あなたが300ドルを賭けていれば、1500ドル(約15万円)の賞金をゲットできるわけですね。まさにレッドドッグは、バカラ並に大儲けできる起爆力を秘めているカジノゲームといえます。

>> レッドドッグの実際のプレイを、動画で観たいかたはこちら


勝てる自信があれば、レイズしよう!


レッドドッグでは、2枚のカードを見たのち、「コール」か「レイズ」を選択できます。これはポーカーと同じように、あまり自信がなければ、ベットをせずに「コール」すればいいし、勝つ自信があれば強気に「レイズ」すればよいのです。

上の画像だとKと4というように、スプレッドが大きいので、強気にレイズすべきだといえます。レイズすると、最初のベットと同額が、さらに追加されます。もし勝てば2倍の配当に跳ね上がるので、一攫千金をねらっている人には、たまらないオプションといえますね。

2枚のカードが、たとえば5と9というように、スプレッドがせまいときは無難に「コール」を選択するとよいでしょう。このようなケースでは負ける確率が高くなりますが、ギャンブルですから、どう転ぶかわかりません。まれに、うまく間にすべり込めることもあります。

とにかくギャンブルは、あえて危険な橋は渡らないけれど、できるだけ強気に!が勝つ秘訣ですね。ですから、たとえば3と10くらいのスプレッドなら、たまには「レイズ」してみるのもいいかもしれません。そのときこそ、負けを穴埋めするチャンスでもあるからです。


数字が並んだ場合はどうなるの?


レッドドッグのゲームでは、当然、2枚のカードの数字が並ぶこともあります。
たとえば「6、7」のようなケースですね。これを「コンセクティブ」といいます。このようなときは間に入ることができないので、「引き分け(プッシュ)」となり、ベット額が返還されます。

それでは「7、7」のように、同じ数字が並んだときはどうなるでしょうか?
このときも、当然、間に入ることができないので、「引き分け」あつかいとなります。ベット額も返ってきます。

ただしワンペアの数字になったときは、高額配当をゲットするチャンスです!
今の例で言うと、3枚目に7がくると、「7、7、7」と「スリーカード」になり、
11倍の配当がつきます。もちろん「3、3、3」など、ほかの数字でも同様です。レッドドッグで一攫千金を目指しているかたには、たまりませんよね?

なお、たとえば「6、Q」という状態で、3枚目に6かQが出たら負けとなります。
レッドドッグでは、2枚のどちらかのカードと同じにならないようにして、その間にすべり込む必要があるわけですね。

レッドドッグは、ポーカーの要素が随所にみられます。
レイズするかコールするかという選択によって、配当が変わってきますので、やや戦略が必要といえるかもしれません。(カジノウォーのように、まったく考えないゲームではないわけです)

そうはいってもレッドドッグは、勘がものをいうゲームともいえます。
ここぞ!というときは、ベット額をアップして、強気にレイズしていくことで、
大きく資金をふくらませることができるでしょう。


■レッドドッグで増やした資金を、スロットゲームに投入すれば、さらに大きな賞金をねらえます。プログレッシブ・ジャックポットが当選すれば、たった1日で数千万円から1億円という、とてつもない財産を手に入れることも可能になります。余力があるかたは、スロットマシンにも挑戦してみましょう!