オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > バカラで一攫千金!VIPプレイヤーも多いゲーム!

バカラで一攫千金を狙おう!スロットマシンよりも確実!

バカラは一攫千金を確実にねらえるカジノゲームです。
バンカーが勝つか、それともプレイヤーが勝つか、それを予想する単純なゲーム。確率が2分の1の簡単なゲームですが、一度に大金を賭けれるので、とてつもない金額が動くのが特徴です。そのため、大金持ちのVIPプレイヤーに人気があります。

ワイルドジャングルカジノのバカラ
上の画像はワイルドジャングルカジノのバカラです。

バカラは確率が2分の1のゲームですから、いつ当たるかわからない「スロットのジャックポット」よりは、確実に資金を増やしていけるといえます。オススメの方法は、バカラでどんどん資金を増やして、それをジャックポットつきのスロットマシンに投入していくというもの。最終的には、ジャックポットで億万長者を目指すわけですね。

さてバカラは、ほかのカジノゲームとは違って、あなたはゲームに「直接は」参加しません。イメージとしては、スポーツベッティング(スポーツブック)のようなもの。スポーツの試合を観戦しながら、そのどちらが勝つかを予想するのです。(スポーツブックとは?→ どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!

バカラのゲームでは、バンカーが勝つと思えば、バンカーにチップをベットします。反対にプレイヤーが勝つと思えば、プレイヤーにベットします。この「プレイヤー」というのは、あなたではなく、「第三者のプレイヤー」ということです。

引き分けにベットすることもできます。
引き分けはサイドベットなので、プレイヤーかバンカーの、どちらかに賭けたうえで賭けることができます。

配当は、プレイヤーに賭けて勝ったときは、1:1の賞金を得られます。
100ドルかけていれば、100ドルの配当が得られて、200ドル返ってくるわけですね。(引き分けの場合は、ベットが戻ってきます)

バンカーに賭けて勝ったときは、そのうちの5%をハウスエッジとして引かれて、95%が配当となります。100ドルかけていれば、95ドルの配当となり、195ドル返ってくるわけです。こちらも引き分けの場合は、ベット額が返還されます。

ちなみに、引き分けに賭けて当たったときは、9倍の配当が得られます。
高配当なので、たまには賭けてみてもいいかもしれませんね。

>> バカラの実際のゲームのようすを、動画で観たいかたはこちら


実際にベットできる上限額は?


バカラは、ラスベガスやマカオといった「実際のランドカジノ」でも、大金持ちのハイローラーがギャンブルするゲームとして知られています。単純ながら、「とても高級なゲーム」というイメージがあります。オンラインカジノでは、どのくらいのベットができるのでしょうか?

下の画像はワイルドジャングルカジノのバカラです。左上にある「制限」をクリックすると、プルダウンで出てきます。

ワイルドジャングルカジノのバカラの配当表このように、一度に最高で300ドル(約3万円)かけることができます。

3万円をプレイヤーに賭けて勝てば、たった数秒で3万円の獲得です。

確率は2分の1ですから、運がよければ、あなたは3万円の資金を元手として、日給3万円を得られるのです。

プレイヤーとバンカーにベットできる上限額は3万円ですが、勝てば3万円を得られるので、それをさらに投入していくことによって、どんどん資金はふくれ上がっていくことでしょう。


バカラのルールとは?


バカラは、とくに考える必要のないカジノゲームです。
あなたはプレイヤーかバンカー(あるいは引き分け)に賭けるだけです。

基本的には、ルールをしらなくても、まったく問題なく稼げるのがバカラです。
ここでは、いちおう補足として、かんたんにルール説明をしましょう。

ルールは知っていても知らなくても、バカラで一攫千金は狙えますが、知っていれば、より楽しめますよ。


◆バカラでは、カードの数字の数え方が変わっています。
通常の数え方ではないのです。1〜9はそのままですが、10と絵札は「0」と数えます。そして9が最高の数字となります。

もうひとつの特徴は、2枚以上の数字を合計したときに、2桁になったら、1桁目だけを見るというルールがあります。2枚の合計が15だったら、5と数えるのです。

では、問題です。
2枚のカードが「Qと7」だったら合計は?? ・・・・ そうですね。7ですね。

一番上の画像も見てみましょう。バンカーは「10、J、10」なので、合計して0です。いっぽうプレイヤーは、「7、10」なので、合計すると7になります。もしあなたがプレイヤーに3万円(300ドル)かけていれば、「ものの数秒で」3万円のゲットです!

バカラではプレイヤーの2枚の合計数が5以下の場合は、3枚目が配られます。
たとえばプレイヤーの最初の2枚が7と8だったら、ふつうに足し算すると13ですが、バカラでは1桁目だけを見るので3となります。すると5以下なので、「3枚目ルール」にしたがって、もう1枚だけ配られます。このとき3枚目がKだとすると、
これは0と数えますから、プレイヤーは3ということで決定するのです。

バカラでは9が一番強く「ナチュラル9(ナイン)」といいます。
8はナチュラル8(エイト)といいます。最初の2枚の時点で、どちらかが8か9の「ナチュラル」だと、その時点で終了し、点数が高いほうが勝ちとなります。

もし両者とも6か7なら、その場合も、その時点でゲームは終了し、点数が高いほうが勝ちになります。同じ数字ならプッシュ(引き分け)です。


バカラのサイドベット


そのほか賭けたければ、サイドベットもできます。このページの一番上の画像にある、ビッグやスモールですね。サイドベットだけに賭けることはできず、かならずバンカーかプレイヤーに賭けたうえでサイドベットします。

ちなみにスモールとは、両者の合計枚数が、最終的に4枚にとどまることに賭けるサイドベット。いっぽうビッグとは、最終的に5枚以上になることに賭けるベットです。

そのほかに、いろいろなサイドベット(バンカーペアプレイヤーペア)がありますが、ほとんど当たらないので、バカラで一攫千金をねらいたいかたは、賭けないほうがいいでしょう。サイドベットに賭けるにもしても、ビッグかスモールだけにしておくことです。

ちなみに「ペア」とは、スートは違っていてもいいので、2枚の数字が同じという意味です。パーフェクトペアは、スートも数字も同じということで、ここに賭けていれば、25倍の配当が得られます(一番上の画像のなかに、見やすく配当率が書かれています)。ただし、まずパーフェクトペアになることはないので、たまに賭けるスタンスがいいでしょう。

バカラはルールを知らなくても、プレイヤーかバンカーに賭けるだけの簡単ゲームです。でもルールを知っておくことで、さらに面白みが増していきます。宝くじのナンバーズ4やナンバーズ3をするよりは、断然、バカラのほうが稼ぎやすいですよ。オンラインカジノで稼ぐことを目指しているかたには、一度に高配当を得られるバカラを、ぜひオススメします。

【関連記事】
ペイアウト率とは?
スロットゲームで一攫千金

【バカラとよく似たギャンブル(スポーツブック)】
どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!ウィリアムヒル!