オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > オンラインカジノは大丈夫? > オンラインカジノは誰でも運営できるの?

オンラインカジノを運営するには、ライセンスが必要

オンラインカジノは、誰でもかんたんに運営できるわけではありません。

運営を開始するときには、きびしい審査を通過しなければなりません。
これには、長い期間と高い審査料を必要とします。第三者機関による、この審査に通過すれば、そのオンラインカジノは安全であるというお墨付きをもらったことになります。

ですから、もしあなたが安心できるオンラインカジノをお探しなら、そのカジノは運営許可証(ライセンス)を取得しているか?に注目しましょう。(もちろん当サイトでご紹介しているオンラインカジノは、すべてライセンスを取得して運営しています)

ワイルドジャングルカジノ・・・オランダ領キュラソー政府
32REDカジノ・・・ジブラルタル政府(イギリスの海外自治領)
DORA麻雀・・・イギリス マン島

オンラインカジノ運営のしくみ
オンラインカジノの運営許可証は、カジノ合法国でのみ発行しています。
たとえば、以下のような国や地域です。(じっさいには20カ国以上に存在しています)

・イギリス マン島
・オランダ キュラソー政府
・フィリピン
・イギリス海外領土 ジブラルタル政府
・マルタ共和国
・カナダ カナワキ領土

こういった国や地域はカジノが合法ですので、オンラインカジノを運営する場合は、ここで審査してもらい、運営許可証(ライセンス)を発行してもらうことになります。そして許可が得られれば、発行国にあるサーバーに、運営サイトを設置するという流れになります。

オンラインカジノは、このようにサーバーをカジノ合法国に置きます。
そのため、たとえば賭博が違法の日本から、カジノ合法国にインターネットで
つないでオンラインカジノで遊んでも、日本の法律には違反しないので安心してくださいね。


◆さて、オンラインカジノの運営にたいしては、どのようなことが審査されるのでしょうか?それは、つぎのようなことです。

・十分な資金があるか?
・暴力団関係者やマフィアがかかわっていないか?
・経営には透明性があるか?
・ゲームのソフトウェアは公平なものとなっているか?
このようなことが、半年くらいかけて慎重に審査されます。
最初の審査だけではなく、運営開始後も、飛び込みで調べられたりします。

このように、カジノ合法国から運営許可証(ライセンス)を取得しているかどうかは、安全で信頼できるオンラインカジノの最低条件となります。

危険性のないネットカジノで稼ぎたいかたは、そのカジノの公式サイトに行ってみて、ライセンスが掲載されているかを確かめるとよいでしょう。

【関連記事】
オンラインカジノは大丈夫なの?
  ・オンラインカジノと日本の法律
  ・オンラインカジノは不正してるんじゃないの?
  ・オンラインカジノは英語なの?
  ・オンラインカジノのペイアウト率とは?
  ・オンラインカジノの有料プレイの始めかた